少しでもPCを軽く快適に。

常駐プログラムのデータを削除する(wuauclt.exe編)
 
時々、HDD が「ジジッジジジッジー」と、わめき出して数分間止まりません。
作業しようにも重くて遅くてどうにもなりません。

孫に「ジージ」と呼ばれるなら許せるけど、PCに言われたくないわい!

調べてみると、wuauclt.exeというソフトが動いています。
これは、マイクロソフト社が Windows などの更新履歴を元に最新アップデートを監視しているからです。
その履歴は時間と共に無限に増え続けていくため、ものすごいデータ容量になります。
説明の図に出てきますが、なんと 71.5MB も貯まっていました。
これを毎回アクセスされると、確実にPCの動作は重く遅くなります。

今回は、このデータを削除しましょう。
1.Automatic Updates サービスを停止します
1. Windows の [スタート] メニューをクリック
2. [ファイル名を指定して実行] をクリック

3.













4.
[名前] ボックスに「services.msc」と入力
(手で入力するより、コピー&ペーストしたほうが確実です。)


[OK] をクリック
5. [Automatic Updates] サービスを右クリック


6.



 
    
2.DataStore フォルダの内容を削除します。
1. Windows の [スタート] メニューをクリック
2. [ファイル名を指定して実行] をクリック
3.












4.
[名前] ボックスに「%windir%\SoftwareDistribution」と入力
(手で入力するより、コピー&ペーストしたほうが確実です。)



[OK] をクリック
5. DataStore フォルダを開く。
6. DataStore フォルダのすべての内容を削除。



7. ウィンドウを閉じる。
   
3.[Automatic Updates] サービスを開始します。
1.























2.
Windows の [スタート] メニューをクリック



[ファイル名を指定して実行] をクリック
3.













4.
[名前] ボックスに「services.msc」と入力
(手で入力するより、コピー&ペーストしたほうが確実です。)


[OK] をクリック

5.





























6.

[Automatic Updates] サービスを右クリック
[開始] をクリック


サービスの開始には、少し時間がかかります。
7.
閉じてください。



サービスの開始には、少し時間がかかります。































inserted by FC2 system