ムービーメーカー用の
ワイド画面への変換の仕方


フォトストーリー3・ソフトを使った作り方は ここ をクリック
現在のテレビは、 縦3:横4 という比率になっています。

ムービーメーカーを使って、縦9:横16 で表現するには、あらかじめこの関係を念頭において作らないと、正しい表現が出来ません。
ちょっと写真で見てみましょう。
3:4の画像

そのまま 9:16 で表現した場合
(1:1.77)

もっと分かりやすくするために、同じ写真に正円を入れてみましょう。
このように、横に広がった表現になり、正しい画像にはなりません。

Photo-Shop でこのような円を描く場合は[レイヤー]>[新規レイヤー]>[レイヤー]で新しいレイヤーを作ってください。

さて、Photo-Shop等の画像処理ソフトを使って、ムービーメーカーで正しく表現できる写真編集をしてみましょう。



私の写真は
2272x1704 の大きさです

では、Photo-Shopを使って準備します。

私の場合は 2272÷16x9=1278 の数値になります。

なぜ、この数字かと言うと、縦9 横16 の画像を作りたいからです。
写真の横幅 227216 で割って、その数値に 9 を掛ければ縦幅(高さ)の数値になります。

皆さんが自分の写真で作るときには

[写真の横幅の数値]÷16x9=[写真の縦幅(高さ)] に当てはめて計算してください。
Photo-Shop の左上「ファイル」をクリックし「新規」をクリックします。


幅・高さ は、ご自分の写真で計算した数値を記入してください。
記入したら右上の[OK]をクリックします。





 写真を、先程の新規画面に
 ドラッグ&ドロップします。



 写真の画面を左クリックしたま
 ま、新規画面の上に持ってきて
 Shiftキーを押した状態でクリッ
 クを離します。


 これは、ドラッグ&ドロップの時
 Shiftキーを押すと、写真の中心
 が ピタリと合うからです。
新規に入れた写真の位置調整をします。
Shiftキーを押したままで、写真の上でマウスを上下して
写真の位置を調整してください。

決定した画面を保存すれば、 縦9:横16 の写真はムービーメーカーで使えます。
なお、ムービーメーカーを 16:9 に対応させるには下図のように設定してください。











inserted by FC2 system